月別アーカイブ
フリースペース
サイトマップ
お勧めサイト
TOP

就活の進め方や基本的なルールなどを紹介しています

ハローワークは国の機関

ハローワークとは、公共職業安定所といいい、国の機関です。職業を無料で紹介してくれますし、失業給付も行っています。雇用保険事業の実施をしているところです。ハローワークに行くと、各分野に分かれている求人票というものが置いてあります。自由にみることができますし、自分がいいなあと思った職業が見つかれば、窓口で相談することができます。失業給付の支給では、失業してしまった場合では、最低限の所得保障制度としての給付を認めています。国民に対して総合的な雇用サービスを提供している場です。近年はIT化によって、パソコンでも求人を調べられるようになっています。わざわざ足を運ぶことなく、自宅でハローワーク内で検索できますので便利です。不況の影響もあり、ハローワークは混雑しますが、求人紹介は多くありますので活用するだけのことはあります。パソコンを使えば、待ち時間にイライラすることもありませんので、便利です。求人社に連絡もしてくれますので、初めて利用する人も安心して行えるということです。


経験よりもお客様目線が採用されることがあります

ネットショップで働き出してから10年ほどが経ちますが、本当に様々な知識が身に付きました。ネットショップ運営に初めて関わったときには、経験はもちろん、知識も全くありませんでした。今では、自分でネットショップを開けるくらいには、一連の業務の流れを把握できています。一言でネットショップと言っても、実に多くの仕事があります。ネットショップならではの業務から、一般的な仕事まで様々です。わたしはライターとして入社しました。商品を説明する文章を書いたり、ショップから配信するメールマガジンを作成するのがメイン業務でした。ネットショップについての知識はなくとも文章を書くことはできます。自分を含め、周りの人を見ても、ネットショップに関わる入り口となることが多いのが、ライターという仕事です。まず、応募する前の段階で、いろいろなネットショップを見てどのような場所に文章が使われているのかをチェックしました。同様に、応募する店舗のメルマガを購読して、じっくり読んでみました。そうやって、店舗ごとにいろいろ見てみると、サイトのカラーというかおおまかな方向性が見えてきます。前もってそこを把握しておくと面接時に有利です。ネットショップを運営する中で、サイトとしてどこを目指すかをスタッフが共通認識できていることはとても重要なことです。スキルは入社してからでも身に付きますが、サイトの特徴などはわかっている前提で話が進むことも多く、改めて説明されることがない場合もあります。応募するネットショップにどのような特徴があるのか、そして、どのような商品を扱っているのかを前もってしっかりチェックしておくことをおすすめします。ネットショップは比較的新しい業界なので、わたしもそのひとりですが、未経験で応募してくる人もたくさんいます。即戦力を採用したいという企業意図がある場合もありますが、未経験だということはそこまでマイナス要因ではありません。ネットショップには様々な仕事があります。ショップに必要な画像や文章を作成する制作、お客様サポート、商品仕入れ、発送業務などです。そのように多くの仕事がある中で、自分のやりたいことや適性に合わせて入社後に部署が変わることはよくあることでした。まだまだ発展登場の業界なので、会社規模が小さいところも多く、そういった異動の希望が通りやすいのもネットショップの特徴と言えるかもしれません。新しい部署で新しい仕事を何一から行うこともあるので、入社時に未経験だからと言ってはじかれるようなことはありません。特に小さめのショップだと、経験よりも、物怖じしない姿勢や学ぶ意欲が重視されることが多くあります。経験がないということは、お客様に近い目線で物事が見れるということなので、その新たな視線を期待している場合もあります。前もってネットショップをチェックする時に、こうしたらもっと買い物しやすいんじゃないかという意見やここが特に良かったという点をまとめておくと、面接時にとても有利だと感じました。経験がないからこそ見えた部分は、面接官に伝わる十分なアピールポイントです。

お客様に喜んで頂けるネットショップを作る担い手になりたいです

インターネットを利用するようになってから、いつかweb業界で働きたいと思っていました。しかしその知識は少なく、これから勉強しようと思ってもどれぐらいの域まで達する事が出来るのか自信がありませんでした。そのような中、未経験者可とのネットショップの求人があり、ぜひ働かせて頂きたいと応募しました。けれどもきっと応募は多いだろうと、採用の道程は程遠いと思っていた所、ネットの応募エントリーシートにて応募してからすぐにお返事を頂いたのです。そのお返事には面接の日程が案内されていました。まずは、応募者全員に面接をするようで、履歴書のみで判断されない所という事で好印象でした。そして面接の日、向かったその会社先で、まずは職場見学からスタートしました。初めてのそして憧れのweb業界という事で、ネットショップを構築されている現場をまじまじと見てとても興奮し、今でもその光景を昨日の事のように覚えています。その時、より一層この世界で働きたいと思いました。そして見学が終った後、いよいよ面接の時間がやってきます。まず最初に見学はどうでしたかと問われ、とても興奮して嬉しかった事や、より一層働く意欲が高まったと答えました。すると喜んで頂いたのか笑顔でそうですかと仰っておられました。続いて、なぜネットショップの仕事がしたいのかとの問いに、よく利用しお客様に喜んで頂けるサイト構築や対応をしたいからと答えました。後は、希望条件や長所と短所などを答えて終了です。時計を見ると結構長い時間が経っていましたが、あっという間でした。それからその翌日、早くもその面接結果のお電話を頂き、すぐにでも働きに来て下さいと飛び上がる程嬉しい結果を頂きました。本当はすぐに働くことは難しかったのですが、そのお仕事を優先して初出勤しました。初出勤の日はまずは自己紹介をして、それから先輩が仕事をしている傍で業務の流れを勉強する事が出勤1日目の私のお仕事となりました。勤務時間が終わる間際にはその先輩が、私のこれからのお仕事に向けての色々なアドバイスやコツなどをまとめて下さった書類を渡してくれて、感激してこれからも頑張って行かねばと思いました。まだそれから少ししか経っていないですが、面接の時に答えた、ネットショップのお仕事を希望した理由にお客様に喜んで頂けるサイト構築や対応をしたいからと答えた事を、頑張って行きたいと思っています。来年再来年と、そうした事をどんどん成長しているようでありたいです。他にもお客様に喜んで頂ける事が出来たらと夢や希望でいっぱいです。